02 熊本の歴史・文学探訪History

02 熊本の歴史・文学探訪

熊本は夏目漱石や小泉八雲などの作品に大きな影響を与えた街。
熊本にゆかりのある文人達の文学史跡をめぐってみてはいかがでしょうか。

イメージ01

01 夏目漱石内坪井旧居

夏目漱石内坪井旧居 英語教師として熊本で4年3か月を過ごした漱石が、最も気に入り長く暮らした5番目の住居。長女・筆子の産湯を汲んだ井戸や、随筆家の寺田寅彦が書生として住まわせてくれと頼んだ馬丁小屋など、漱石に関する貴重な資料を展示しています。

イメージ02

02 小泉八雲熊本旧居

小泉八雲熊本旧居 小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)が第五高等学校(現熊本大学)の英語教師として来熊し、最初の1年を過ごした家。八雲が当時崇拝したといわれる神棚が今も残ります。八雲の軌跡を記したパネルや作品も展示しています。

イメージ03

03 徳富記念園(「大江義塾」跡、「徳富旧邸」)

徳富記念園(「大江義塾」跡、「徳富旧邸」) 大江義塾は、1882年(明治15年)、蘇峰が旧邸に開設した民権私塾です。英書を読み解き、新しい日本の姿を熱く語る塾長・蘇峰のもとには宮崎滔天はじめ延べ250名を超える塾生が集まりました。旧邸内には兄弟(蘇峰・蘆花)の記念館を併設し、約4,500点の資料を収蔵・展示しています。

イメージ04

04 横井小楠記念館

横井小楠記念館 坂本竜馬、勝海舟など、幕末の志士に大きな影響を与えた人物が、熊本が生んだ思想家、横井小楠です。記念館には、小楠が暗殺されたときに応戦した短剣をはじめ、小楠の書や文書、遺品などが展示されています。

イメージ05

05 熊本洋学校教師ジェーンズ邸

熊本洋学校教師ジェーンズ邸 ジェーンズ邸は、熊本洋学校の教師としてアメリカから来日したリロイ・ランシング・ジェーンズの教師館として、1871年(明治4年)に建てられた、熊本で最初の西洋建築です。その後、この建物は、西南戦争で官軍総督の宿舎となり、日本赤十字社の前身である博愛社の設立が許可されました。日本赤十字社発祥の地として有名です。

CLOSE X

ホテル日航熊本

096-211-1111

CLOSE X

CLOSE X

Language

CLOSE X